札幌BONITA FC(ボニータ)は北海道札幌のクラブチームです。女子サッカー、U12男子サッカー、男子フットサル、女子フットサルチームです。札幌で男女幼児のキッズスクールもやっています。U12男女混合チーム発足、4種に登録。

第4回全道女子ユース(U-15)フットサル大会

第4回全道女子ユース(U-15)フットサル大会初準優勝!

2012年11月24日~25日

画像の説明 画像の説明

~ブロック予選 ~

札幌BONITA 1対1 北空知

札幌BONITA 2対0 旭川アチーボ

ブロック予選では、決着がつかなかったため、
北空知とPK合戦になりました。
(札幌BONITA 3対4 北空知)

ブロック1位になれなかったが、
ワイルドカード2位で決勝トーナメントに
上がりました。

~トーナメント準々決勝 ~

札幌BONITA 3対2 小樽Corsario
先制点を決めた後、前半終了前まで
いきなり1対2で逆転されました。

そして札幌BONITAは、前半終了何秒前に、
6番が得意角度から同点の2点目を決めました。

後半に逆転をし、準決勝へ勝ち進みます。

~準決勝 ~

札幌BONITA 5対0 BP函館

先日から、苦戦ばかりの試合が続いたが
この試合は、楽に勝ち進むことが出来ました。

~決勝戦 ~

札幌BONITA 3対3 室蘭アイスバーズ
試合は、前線へのプレスをかけ、
相手が混乱し始めました。

続けて相手エリアへのプレスをかけたことで
見事に先制点を決めることが出来ました。

前半が終了したら、知らずに1対2で負けてました。

後半の流れで、2点目を取り返し、接戦が続きました。

試合終了し、決着がつかなかったため、
延長戦の5分-5分の展開になりました。

しかし、また3点目を取られ、一気に会場が浮きました。

取られたら取り返すことに慣れたBonitaは、
延長戦のラスト2分で同点の3点目を決めました。

もちろん、会場が更に騒ぎ始めました。

試合は、PK合戦に持ち運び、
結果として、4対6で負けてしまいました。

この結果で、残念だが全国大会に行けなくなりました。

しかし、札幌BONITAの選手たちは、誇りに
思うような素晴らしい戦いを見せたと思います。

中3年生のキャプテンの9番と11番の活躍は
札幌BONITAの初準優勝に導いたと思います。

BONITAに関係している父兄、家族、OBの皆様は、
素晴らしい試合が見られて、皆もBONITAに
携わり、誇れるようになったと感じました。

違うクラブで頑張っている女子中学生にも
「優勝したら、一緒に胴上げをさせてね!」
と言われ、すごく嬉しく思いました。

U12、U15、大人のチームは、あまりいい結果が
出ないことが多く、不満な気持ちでいっぱい
かもしれませんが、もう少し我慢をして頂きたいです。

今年のU15メンバーは、いろんな苦労を乗り越えながら
ここまで全道準優勝まで達成出来ました。

この場を通じて、
「ありがとう!」と素直に伝えたいです。

相手は、全員中3年生でありながら、
BONITAは二人の中3年生しかいないのに
頑張れば何でも乗り越えられると感じました。

そして、出場した選手、出場出来なかった選手、
最後に怪我をした選手も含め

「全道初準優勝、おめでとう! 」

次は、PKの練習をきちんとしておけば
全国大会にいけるよ(^^)

大会結果はここ
http://www.futsal.jp/ladies/2012/u-15_res.pdf

a:2481 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

クラブチーム 男子サッカー 女子サッカー  男子フットサル ガールズサッカー 女子フットサル ブラジル サッカー留学 札幌 U12男子サッカー