札幌BONITA FC(ボニータ)は北海道札幌のクラブチームです。女子サッカー、U12男子サッカー、男子フットサル、女子フットサルチームです。札幌で男女幼児のキッズスクールもやっています。U12男女混合チーム発足、4種に登録。

第2回ネットワークカップU9大会

第2回ネットワークカップU9大会

s_Victry (2)

2015年3月22日
大会会場:当別総合体育館

大会は、元Adidasカップから現在の大会の名前に変わりました。

札幌Bonitaは、とにかくドリブルが大好きな選手が多く、
毎回の練習でも、真剣に取り組む姿勢が凄いと思います。

そして、U9メンバーの1番の楽しみは、上の先輩達と対戦することです。
その成果は、明らかに大会に現れ、優勝に導いたと思います。

最近、小6年生メンバーと戦っても、勝つことが多く、
反対に、先輩たちが負けないように必死モードでした。

準々決勝戦のフィールズ戦では、1対0で負けていましたが、
試合終了のラスト何分前に、見事に同点ゴールを決めました。

PK合戦では、練習の成果が現れたと思います。

先輩達とPK合戦を行ったこともあり、その成果が決勝戦で
優勝に導いたのではないかと思います。
 
決勝戦は、強い札幌Boysと戦いましたが、お互いに手を引かず
攻撃的なプレーが観客席を脅かせるぐらい凄かったです。

BonitaのGKとBoysのGKは、二人とも活躍が明らかであり、
得点なしの訳は、両チームのGKのおかげでした。

勝者の決着付かないため、3分・3分の延長戦に入りました。

延長戦の1分過ぎた後に、Boysのシュートから先制点を決められました。

延長戦のハーフタイムで、
「もっとドリブルを仕掛けて、勝とう!」と後押しをしました。

そして、積極的なドリブルから、全試合で活躍していた
Bonita背番号5は、ハーフヘラインから一人二人を抜き、
感動の同点ゴールを決めました。

最後のラスト40秒に、全試合でノー得点だったBonita背番号10が
ドリブルから逆転ゴールを決めました。
まだ試合が終っていないにもかかわらず
感動しすぎて、涙が出ていました。

試合が終り、Wカップのように、出場した選手達とベンチの選手達は、
お互いに抱き合い、会場中も感動していました。

Bonita小3年生メンバー以下
「初優勝おめでとう!」

裏で支えてくれている、保護者の皆様、Bonita先輩の皆様、
「心からありがとう!」

まだ上がいるので、どんどん上へいきましょう!



a:1882 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

クラブチーム 男子サッカー 女子サッカー  男子フットサル ガールズサッカー 女子フットサル ブラジル サッカー留学 札幌 U12男子サッカー