札幌BONITA FC(ボニータ)は北海道札幌のクラブチームです。女子サッカー、U12男子サッカー、男子フットサル、女子フットサルチームです。札幌で男女幼児のキッズスクールもやっています。U12男女混合チーム発足、4種に登録。

ボニータ初優勝

!!!ボニータ初優勝!!!

スボルメカップ優勝

第1回エスポラーダ・スボルメカップで見事!初優勝!

試合結果

Aブロック
札幌BONITAガールズ 1対1  信濃キッズ
札幌BONITAガールズ 1対0  リカシイ
札幌BONITAガールズ 3対1  北空知選抜

決勝戦
Aブロック1             Bブロック1位
札幌BONITAガールズ  2対2   あかつき
決着がつかず、PK合戦

7番がGKに変わった。
あかつき  札幌BONITA   
X      ○27番
○      ○24番
X      ○7番
○      ○19番
結果:札幌BONITAガールズが4対2で大会初優勝を飾る。



はるばる稚内から参加してくれた夢叶(40番)は、
チームのために、途中からGKに代わってくれた。
その精神が優勝の鍵を握ったと思う。

夢叶は、一回戦目の信濃戦の後半から決勝戦まで
GKの活躍を見せてくれた。

特に、予選のリカシイ戦で、連発で失点を防いでくれたことが
花瑠(27番)の得点に繋がった。

1回戦目の信濃戦は、奇跡のラスト3秒の
莉子(19番)の同点ゴールが、感動的なシーンであった。
会場の声援が響いた、響いた。(心も)

3回戦目の北空知は、チビ軍団のBONITAに対し
背が高く、良くあのデカイ壁を乗り越えたと思う。

莉子(19番)が2得点したが、1点を取られてしまった。

しかし、後半の途中から入った奈々子(75番)は
ファーストタッチで、左利きでありながらも
右足で3点目を決める。

決勝戦は、2対0でリードしていたが、連続の厳しい試合が
続いていたため、疲れと集中力が落ちてしまった。

そのスキを狙ったあかつきに2点を返され、
優勝は、PK合戦に持ち運ばれた。

しかし、調子のいい未夢(7番)は、
夢叶(40番)に代わり、見事にPK2本を止めた。

女子U12部門では優勝を飾り、U12の男子部門では
トーナメントのべスト8で、大会敗退の結果だった。

BONITA U12男子は早来に2対0で負けたが
男子U12部門の優勝は、ちょうどその早来だった。

札幌BONITA FCは、2009年に発足した後、
どの小さな大会でも、優勝の経験がなかった。

卒業したばかりの昨年のキャプテン(高1年)は、
わざわざ足を運び、後輩たちの応援に専念していた。

他の先輩の女子大人、女子高校生、女子中学生たちは
いろんな面で、後輩達のサポートしてくれたんだ。

何よりも、後押しをしてくれながら、見守ってくれている
父兄のパワーは、何かの形で選手たちに届いたと思う。

応援をしにきた先輩の中で、優勝と聞いただけで
涙ボロボロで泣いた姿があり、これがBONITAの
宝物だと心から感じた。

BONITAの初優勝
\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!

s_s-3 (2)
s_s-1 (1)




a:3155 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

クラブチーム 男子サッカー 女子サッカー  男子フットサル ガールズサッカー 女子フットサル ブラジル サッカー留学 札幌 U12男子サッカー